保育所で働きたい|独学で宅建を学ぶことが未来の自分への投資になる
レディ

独学で宅建を学ぶことが未来の自分への投資になる

保育所で働きたい

保育園

保育所で働くためには

子供たちと身近に接して成長をサポートしたいという理由で保育士を希望する人が多く大変人気です。人気の理由は赤ちゃんの頃から接してハイハイから歩きはじまるところや、言葉を発するといった成長過程に立ち会いサポートできる喜びは、言葉では表わされません。子供たちと親しくなりコミュニケーションを持つことは楽しいですし、保護者の方からも感謝され中には一生のお付き合いになる時もあります。また女性の安定した職種ということでも人気です。少子化で将来性がないと心配する声もありますが、現在は共働きの夫婦が多く保育所のニーズは今後も高いです。保育士の資格を取得し実務経験を積めば、安定した収入を得ることができます。女性だけでなく男性も志望する人も徐々に増えています。

資格を得るには

保育士になるには当然保育士の資格が必要です。厚生労働省が認定する大学、短大、専門学校で所定の課程を修了して卒業すれば無試験で保育士の資格を取得できます。早く保育士になって働きたいなら短大で2年間勉強して卒業すればなれますし、試験を受けて取得する方法もあります。しかし保育士のことをじっくり勉強するには大学が最適です。大学では最低でも4年間勉強でき、基本的な保育知識から衛生面のことまで学ぶことができます。また大学では保育士だけでなく幼稚園教諭の資格の取得も可能です。保育だけでなく幼児教育も可能となるため就職でも有利です。更に保育士だけでなく教育や福祉についても大学では学ぶことができ、視野を広げることができます。